夏がやって来る前に…② 広島市中区の不動産のことなら【松田不動産】

TEL:082-244-0425 FAX:082-243-3293
学校指定事業者(広島大学 上野学園)

夏がやって来る前に…②

(前回の記事)「夏がやって来る前に…」

先週↑に引き続き、草むしり。
残りの雑草たちをむしります。

スタートは前回よりも少し早めの午前9時頃。
40分ほどでこんな感じ。


結構頑張りました。

ここで一旦その場を離れ、車で5分ほど移動した所にあるグランドで、友人たちとサッカーをして遊びます。
草むしりだけでは休日感が得られないことに先週気付きましたので。

再度12時頃から草むしりを再開。
ここまで全てが計画通りで自分に惚れます。

草むしり中は、寂しさと孤独を紛らわせるため、ダンゴ虫やハサミ虫、むしられる寸前の雑草たちに話しかけたりしました。

内容はほぼ全てが愚痴です。

そんなこんなで2時間後。
ようやくキレイになりました。

…途中、腰が痛いだの腹減っただの暑いだのカユいだのとボヤいたりしました。

…途中、変なキノコを発見して

食べたら大きくなれることを想像したりもしました。

合計2日間の苦労が報われる、まさに心地よい瞬間です。
そう、これは苦労した人間だけが味わえる特別な感覚。
そう、得られるものはその特別な感覚と、雑草の入ったゴミ袋だけ。

 

「せめてこのゴミ袋の中身が高値で売れれば…」と、そんな淡い期待を簡単に裏切ってくれるその中身は、どこにでも自生する「ドクダミ草(5月~成長期)」。

あと変なキノコ。

雑草を収穫する喜びに満ち足りた瞬間に、不動産屋としての道を完全に見失っている自分に気付きます。

最後に「草むしりの間にサッカーすると、すごい頭痛が2日間する」ことにも今週気付けました。

ページ先頭へ

管理会社をお探しの方へのご提案

連携先 リンク集

書式ダウンロード