豪雨災害で被災された方へ 広島市中区の不動産のことなら【松田不動産】

TEL:082-244-0425 FAX:082-243-3293
学校指定事業者(広島大学 上野学園)

豪雨災害で被災された方へ

この度の豪雨災害で被災された方々に、改めてお見舞い申し上げます。

現在、被災された方々への住居の提供として、◇県営・市営住宅を提供したり、◇民間賃貸住宅を「仮住居」として提供したり(但し、事前に登録された物件のみ)、◇仮設住宅の建築が進められたりと…少しずつではありますが、物件が増えて来ているようです。

しかしながら、これらの制度をご利用頂ける方は、ご自宅が「全壊」もしくは「半壊」「一部損壊」といった方に限定されていることもあり、まだまだ被災者の皆様へのフォローは圧倒的に足りていないようです。

当社でも、民間賃貸住宅の情報提供を僅かばかりでも提供させて頂いておりますが、正直、力不足の感は否めません。

提供されていない物件の中には、もしかすると…

「退去後のお部屋を未補修でそのままお貸しする」などの方法により、被災者の方のご負担(契約金・補修費・違約金など)を減らすことが出来る物件があるかもしれません。

もしかすると…

「一定期間だけ賃料を減額したり、礼金不要だったり、短期でのご契約も可能な物件」もあるかもしれません。

ただ、当社も物件の管理・仲介の立場となりますので、家主様の了解の無い限り、これらの条件緩和を今すぐに「OK」とは申し上げられません。

そして、家主様にとっては「実際にどんな方が住まわれるのか」といった所が最も重要な判断基準となります。

つまり裏を返せば、「生活の基盤が普通にしっかりとされていて、尚且つ、お人柄も良好な方」であれば、「不動産屋に希望を伝える→不動産屋が家主さんにお伺いを立てる→家主さんが了解する→被災者の方向けの住居が確保できる」という流れも十分に考えられます。

なので被災者の皆さまには、「全壊・半壊・一部損壊」に関わらず「通勤・通学に困難」ですとか「今の地域の復興が落ち着くまで」ですとか、困っておられる方はまずはお気軽にお近くの不動産会社に相談してみてください。

もしかすると、当社と同じく「力になりたい。お役に立ちたい。でも、どうやったら役に立てるのかが分からない。」という不動産会社さんも数多くいらっしゃるかもしれません。
そんな不動産会社さんは、きっとその場ですぐに回答せず、家主さんにしっかりとご事情の説明や交渉などをしてくれるハズです。

とは言え、当社も気配り&心配りがきちんと出来ているかどうかは全く定かではありません。むしろ出来ていない事の方が多いかもしれません。
期待外れだったらこの記事は削除しますが、そうならない様に、今はとにかく被災された方の窮状を理解し、しっかりと寄り添う気持ちを大切にしたいと思います。

ともにがんばりましょう。

小さな会社のヒラ社員の言葉なのが残念ですが。

 

ページ先頭へ

管理会社をお探しの方へのご提案

連携先 リンク集

書式ダウンロード