カテゴリー  食事 広島市中区の不動産のことなら【松田不動産】

TEL:082-244-0425 FAX:082-243-3293
学校指定事業者(広島大学 上野学園)

吉浦カニ祭り 空振るの巻

10月6日~8日の3日間で、呉市吉浦町で行われた「吉浦カニ祭り」

以前、行きつけのパン屋さんから「是非、カニ祭りにいらしてください」とお誘いを受けていたこともあり、最終日(8日)に行って参りました。

◆JR吉浦駅◆10:15
駅を撮影してみました。
私は車で行きましたが、何となく電車で来た感を味わえそうでしたので。

◆商店街◆10:16
早く行きすぎました。
「準備中」どころか、それ以前のほぼ無人状態。

◆行きつけのパン屋さん◆10:24
うみねこベーカリーさん
きっと到着が早過ぎたのでしょうね。
「ようこそ!カニ祭りへ!」
という感じではなく、ただ普段通りにパンを買いに来た客となってしまいました。

 

◆音戸大橋◆11:05
パンを大人買いしてそのまま倉橋島へ旅立ち。
お気に入りの場所、音戸大橋(音戸の瀬戸公園)で休憩を。

◆グリル音戸大橋◆閉店
「グリル音戸大橋」さんが閉店してました。
お店の横で景色を眺めながらパンでも食べようかと思っていたので少し戸惑いましたが、閉店してても景色を眺めながらパンを食べられる事に気付いて、予定通りに休憩出来ました。

◆井原ビル(倉橋町)◆11:30頃
そして、ツアー第二の目的地である当社管理物件に到着です。

◆202号室◆
ご入居前のお部屋の掃除を行ないます。

写真じゃ分かりませんが、中年がタンクトップ1枚でかなり汗だくになりながら、必死の形相で掃除してます。

これを言ったら住むのイヤでしょ?
でも残念ながらそれも真実です。

◆帰路◆
爽やかな秋晴れ
帰り道は(来た時と別のルートで)第2音戸大橋を渡ることにしました。
このドライブ感、たまらなく休日を満喫してる感じで大好きです。

いやー、さすがに疲れました。

お陰で、帰り道にちょうど賑わいをみせ始めていた「吉浦カニ祭り」

どスルーして帰ってしまいました。

 

”おとうさん ありがとう”

「おとうさん ありがとう」と書かれた素敵な札。

日頃の疲れが一気に吹き飛びます。
素材自体は何の変哲もないただの板なんでしょうけど、何とも言えない温かみを感じます。

そういった所に魅力を感じたのでしょうね、思わず買いました。自分で。

 

記念日でも何でもないごく普通の日に、娘たちから突然「おとうさん ありがとう」と贈られた、特別なメッセージ札

そんな事を想像しながら自分で買いました。
ヘラヘラしながら。

 

ちなみに裏面には、メッセージが書けるようになってます。

 

こんな感じで

 

ちなみに、この札自体はイオンリテールのお酒コーナーで販売されてます(税込127円)。

つまり、正しい使い方は「日本酒やワインなどにメッセージを添えて大切な方へのプレゼント」なのだと思います。

 

なので、これは間違った使い方なのでしょうが

カップ麺に心がこもった感じがして良かったです。

真面目に物件紹介します宣言③

中区鶴見町の第2アリメントビル

301号室のリノベーション工事が間もなく完成します。

(間取り)

(工事中ですが、リビングの様子)

ダークブラウンでシックな床材(塩ビタイル)と、清潔感溢れる白い壁のコントラスト、そこにライトグリーンの畳が美しいです。

 

それはまるで丸吉商店さんのチキン南蛮弁当の様な色合いの黄金比率。
カリっと揚げられたチキンの衣と、キュウリの緑、そして白いご飯。

 

続いてキッチンは人気のクドハーン。
こちらも床やアクセントクロスに負けない存在感です。

 

それはまるでダイニンングバーIBUKIさんで提供されるカツカレーのよう。
濃厚なカレーにひときわインパクトを持たせてくれるカツ。
見事な存在感です。

 

そして日本人の心といえば和室。
畳表と畳縁の色味をあえて薄めにすることで、明らかに他のお部屋と違った雰囲気が楽しめます。

 

それはまるで先ほど登場したIBUKIさんのチョレギサラダのよう。
濃い色の韓国海苔の下で密かに目に飛び込んでくるライトグリーンのレタス。
レタスの存在が必要なんです、チョレギサラダもお部屋も。

 

さて、お部屋のご紹介がひと通り終わった所で、私もますます完成が楽しみになって参りました。

現在、第2アリメントビル301号室ご内覧を絶賛受付中。
もちろん、丸吉商店さんのチキン南蛮弁当、IBUKIさんのカツカレーやチョレギサラダもそれぞれの店舗で好評販売中です。

 

ついでに丸吉商店さんの海苔弁当の画像もどうぞ。
◆海苔弁当(500円+50円でご飯大盛り)◆ 


鮭カラ弁当(焼き鮭&鳥のカラアゲ)

以前、当社ブログ「節分!」でもご紹介させて頂いた地蔵通りの「丸吉商店さん」

今日のランチはこちらの「鮭カラ弁当」にしました。

普段は「チキン南蛮弁当」推しの私ですが、今日は鮭に浮気です。
若干、チキン(カラアゲ)への未練が残ってる組み合わせが、世の男性の卑怯な部分だと思います。

さて、メインおかずのご紹介。
※焼き鮭

ご覧の通り、肉厚で食べ応えのある一切れです。
板前さんが調理されているだけあって、さすが見事。
身はジューシー、皮は香ばしく焼き上げられてました。

不動産屋らしく紹介しますと
ご覧の通り、天井高3mで開放感のあるリビング9帖みたいな鮭です。
職人さんがリフォームされているだけあって、さすが見事。
設備は最新、内装は明るい雰囲気に仕上げられてました的な焼き鮭。

 

※カラアゲ

大きさは2口サイズ
しっかりと下味のついたもも肉が白ご飯を加速的に進めてくれます。
衣だけでも「衣弁当」売れるんじゃないかと思うほどの美味しさでした。

これも不動産屋らしく紹介しますと
最寄駅から徒歩2分ほどのカラアゲ
しっかりと日当たりを確保したモモ肉が居住性を格段に高めてくれます。
玄関ドアだけでも「家賃が取れる」んじゃなかろうかと思えるほどのクオリティでした。的なカラアゲ。

※白ご飯(ゆかり付)

ツヤの塊、コシのある最適な噛み応え、おかずにとても良く合う白ご飯。

フルコーティングされた外壁、足下サラっと快適な床、インスタにとても映える白を基調とした白ご飯。
もう飽きたでしょ?それでも不動産屋らしく続けてみました。

 

※鮭カラ弁当(全景)
ご飯大盛り(+50円)でなかなかボリューミー

 

※鮭カラ弁当(完食)
大変美味しく頂きました☆

※最後にもう1度だけ不動産屋ぽく

弁当箱の間取りは1LDKです。

真面目に物件紹介します宣言

この度、一級建築士事務所「セトウチデザイン室」さんのお力をお借りし、南区翠1丁目のシングル物件のリフォーム工事が完了しました。

まず、築年月は1994年(平成6年)6月。
計算機に狂いがなければ、私が高校3年生の頃となり日々ノストラダムスの大予言に怯えて過ごしていた時期という事になります。

いや

私は早生まれなので、もしかすると高校はその年の春に卒業しており、夢見て東京の大学に進学したものの、フタを開けてみれば目の前の現金欲しさに毎日朝から晩までアルバイト三昧の生活を送っていた頃かもしれません。

まぁどちらでも構いませんが。

しいて言うならば、その当時(24年前)の暑さとこの数年の暑さは明らかに具合が違っている様に感じます。今年の7月に至っては例年にない猛暑予報がこの程発表され、「いや、もう既に限界だし」「無理だし」と朝からニュース番組に向かって独り言をつい呟いてしまう程でございます。これから本格的に暑い日が続くのでしょうが、皆様、体調管理(特に水分補給)はしっかりとしていきましょう。

さて物件のご紹介は続きます。

こちらの物件の近くにはイオン御幸店やセブンイレブンなどがあり、毎日のお買い物にも大変便利です。私もイオンやセブンには、それぞれ週3日&週7日ペースで行っており、その魅力と便利さについては圧倒的な情報量を保有していると自負しており、もしかすると当社物件をご紹介するよりも得意と言えるかもしれません。
まず、イオンとセブンに共通している所は、PB商品が充実しているという点でしょう。特に私が衝撃を受けたのは”プレーンヨーグルトの圧倒的なコスパの良さ”です。近年値上げ(又は容量減少など)の傾向が見られる生乳業界において、このイオンそしてセブンのプレーンヨーグルトは、値段・味・容量において、まさに”ヨーグルト界の三冠王”と称しても過言ではないでしょう。2社とも。
また、一人暮らしの強い味方として、「冷凍食品が充実している」という点もあげられます。私が(先述の)夢見る大学生だった頃の冷凍食品といえば、「枝豆」「うどん」「やきめし」ぐらいのレパートリーで、ちょいと魚が食べたくなった時には缶詰(サンマ・サバ)ぐらいしか選択肢がありませんでした。今では味にこだわった豊富なメニュー(ガパオライスやミーゴレンとかもありますし、以前はスーパーの惣菜コーナーでしか見られなかった白身魚フライなど)が手軽に、しかも長期保存で購入することができます。

更に、20時頃~閉店前のイオンを狙っていけば、その日(又は翌日)の食材なんかは2割引き当然、あわよくば半額セールで購入することも可能。
という事で毎日の食費を抑えたいアナタ様にもピッタリの物件です。

と、まぁ。
あまり物件紹介が長くなってもポイントがボヤけてしまいますので、最後にお部屋の動画をご覧下さい。
(下記号室をクリックまたはタップして頂くとYouTubeに飛びます。)

■205号室

■301号室

 

長らく不動産屋に勤めてますが、ようやくYouTubeを使ってみる気になりました。

 

パン事典

先日、私の大切な友人より↓こんな素敵なプレゼントを頂きました。

パン好きな私にとって、間違いなく聖書です。

この本を頂いた当日の晩、かなり熟読しました。
そして、日頃何気なく食べているパンの種類・歴史・出身国を知り、
「このパンうまっ!」とか
「このパンもすげーうまっ!」とか
そんな事しか気付けなかった”私”という人間が
《いかに愚かで小さな人間であったのか》を、痛感いたしました。

なので、またイチからパン食について学び直すつもりで
ブロート2種(ベッカライベックさん)を購入。

ゴリゴリのハード系で有名なドイツパン。

小さな一歩ですが、まずは踏み出す勇気(2個で850円。これがバレると嫁ブチ切れ)です。

節分!

本日は節分の日ということもあり、
朝イチから「笑方巻き(by丸吉商店)」で邪気祓いをしてきました!

※本来は丸かぶり。
個人的に完全栄養バランス食品だと思ってます。
美味しいついでに邪気も祓ますし。

↑※包み紙&お店情報

ご存知の通り、節分とは…
「季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うための悪霊ばらい行事~。」(※ウィキペディアより一部抜粋)というもの(のよう)です。

ちなみに、私も初めて知ったのですが…
「現在は毎年2月3日であるが、これは1985年から2024年ごろまでに限ったことであり、常にそうではない。」(※同じくウィキペディアより一部抜粋)という、日本にしては珍しく、なかなか変化に富んだ古来の行事(のよう)です。

まぁ、最近ではまどろっこしい風習は抜きにして、
うまい巻物を堪能する方が私のメインになってますが(笑)

■店舗情報 丸吉商店■
広島市中区小町9-2(地蔵通り沿い セブンイレブンの向い)
職人手作りのお弁当やお惣菜が、サラリーマンのお小遣い価格で提供されてます。
こちらの笑方巻きは、しっかりとしたボリュームで600円☆

1 / 41234
ページ先頭へ

管理会社をお探しの方へのご提案

連携先 リンク集

書式ダウンロード