仕事の話をチラホラと

気分転換に

たまには仕事の話題にふれましょう。

 

とあるマンションの屋上部分。

パッと見では分かりづらいですが

中央付近に細い亀裂(クラック)が走っています。

 

たかがこんな亀裂でも雨水の浸入経路となり

階下に雨漏りを起こします。

 

なので疑わしい箇所はしっかりと

外壁用パテや変成シリコーンなどで

早めに処置をする必要があります。

ホムセンで600円ぐらいで手に入る材料なので

日ごろ誰にも見られない場所だったりすると

取りあえずの処置としては意外と手軽です。

 

 

とあるマンションの庇(ひさし)部分

こちらは庇の付け根に亀裂が走っていて

窓枠のコーキングも劣化でヒビ割れています。

 

もちろん、雨水の浸入経路として

必要十分条件を満たしている状態です。

 

日ごろ誰にも見られない場所で

ここも私の出番だと言いたい所ですが

私は安全ではない高い所が嫌いなので

こちらはプロに依頼します。

 

状況次第で例外も有りうるという事です。

 

 

続いて前にもご紹介したビルの外壁部分の穴。

築50年近い建物となり、ずいぶん前に

ここにエアコンの配管が通っていたみたいです。

エアコン撤去後、穴の処理がイマイチだったため

周辺の壁がボロボロと落ちたのでしょう。

 

そしてこの穴は

非常にレアな場所に存在します。

隣りのビルとの隙間。幅は80cmぐらい。

 

完全に誰からも見られる事のない

そして低くて安全な場所での作業なので

私の出番と相成ります。

 

ホムセンで買っていた外壁用パテでの補修

 

ちなみに本職の建設屋さんから見て

これが作業的に正解かどうかは知りません。

 

他に手っ取り早くて確実な方法があれば

是非教えてください。

ページ先頭へ

不動産の有効活用を
お考えの方へ

連携先 リンク集

書式ダウンロード