先に感謝されるとやらざるを得ない話。

長年お世話になっているオーナー様のご自宅に

先日お打合せでお邪魔した際、

「すえおかさんにはビルの裏庭の草むしりを

やってもらったりしてて」

と、個人的雑用に感謝のお言葉を頂きました。

 

ここ4年ほど

梅雨入り前の休日に行なっている

管理ビル裏庭の草むしり。

 

始めたきっかけは何であれ、

イソイソと勝手にやっていることを

喜んで頂けるのは嬉しい限りです。

 

ちなみに今年は

5月30日に裏庭の半分ほど作業を行ない

残りの半分はまた後日という感じでした。

 

※2階から見た草むしり後の裏庭※

写真の左上に写っている”むしり損ねた草”が

画面外に向かって残っています。

 

 

で、オーナー様の言葉で思い出しました。

今年は残る半分の草むしりを忘れてます。

 

このまま冬を待って

全て枯れ果てるのを待つのも1つの方法ですが

そうなると

オーナー様から頂いた感謝のお言葉が

1/2ほど余ります。

 

なので昨日、枯草をむしってきました。

 

合計4袋の収穫です。

 

 

この程度の作業では

日ごろの感謝には足らない所ではありますが

やるべき事をやり切ることに意味があるのです。

ページ先頭へ

不動産の有効活用を
お考えの方へ

連携先 リンク集

書式ダウンロード