先輩よりエール

今週末の日曜日

いよいよ宅地建物取引士試験が実施されます。

 

残り2日、試験に向けて出来ることも

まぁ限られてますし

私からアドバイス出来ることは

せいぜい3つぐらいしかありません。

 

①過去問を解こう

1つ1つの設問にかけるペースを掴みながら

数多くの過去問を解きましょう。

のんびり正解を探し求めるクセがつくと

実際の試験では時間が足りません。

 

②周りはバカだと思い込もう

会場にいる他の受験生たちは誰一人として

宅建士の資格を持ってません。

周りは自分よりバカばかり

何なら漢字も読めない奴ばかり

そういう気持ちになると気楽です。

 

③情報を遮断しよう

スマホやネットを見ると

ついつい余計な情報が目に入ります。

試験の事だけに集中しよう。

 

④体調を整えよう

日曜日の13時~15時に

脳みそと視力のピークを持って行く感じ。

 

⑤切り替えよう

何があっても試験中に動揺してはいけません。

難問に遭遇して自信を失くさないよう

淡々と1つ1つ設問を解きましょう

「確実にわからん問題が5問」

「微妙に怪しい問題が7問」

このぐらいのニュアンスで合格できます。

 

⑥会場入りで配られる資格校のチラシ

念のため、チラっと見ておこう

ガン見すると余裕の無さが出てしまい

他の受験生の気持ちにゆとりを与えてしまいます。

あくまでチラっと。

 

⑦試験前日は生モノは控えよう

お腹がゴロゴロして集中力が途絶えると

もうどうにもなりません。

前日は加熱調理された食材が望ましい。

 

⑧試験監督員

意外と声を掛けない受験生が多いのですが

会場で気になる動作や音を出す

困った受験生と同室になった場合は

試験監督員に注意してもらえます。

声は何回かけても無料ですが

あんまり繰り返すと逆に注意されます。

 

 

では。

ページ先頭へ

不動産の有効活用を
お考えの方へ

連携先 リンク集

書式ダウンロード