外観写真

不動産屋にとって

室内写真と同じぐらい重要度の高い

ビルの外観写真。

 

建物のメインの部分に影が入らないように

とか

マンションの雰囲気が分かるように

とか

あとは時間帯や天気などを考えながら

とにかく一番素敵なそとづらを撮影するために

何度も現地に赴く必要があります。

 

今日撮影した物件では

良いアングルで写真が撮ることができましたが

天気が気に入りません。

なのでまた日を改めて撮り直します。

 

 

皆さんも時どき

人目を気にしながら建物をジーっとみて

おもむろに写真を撮影している怪しい人物を

見かけたりするかと思います。

 

あれは

9割が不動産屋、管理会社、工事関係者だと

思っていただいて間違いありません。

 

そして残りの1割が悪質な借金取り

そう思っていただいて間違いありません。

 

ページ先頭へ

不動産の有効活用を
お考えの方へ

連携先 リンク集

line

書式ダウンロード