心よりご冥福をお祈りいたします。

私が長年お世話になった大家さんの訃報が届きました。

 

どんな大きなトラブルにもいつも気丈に振る舞って

冷静に優しく対処してくださるそんな素敵な方でした。

 

もう何年も前ですが

まだ私が不動産に関する知識や経験、

そして責任感すらもほとんど無かった頃に

年老いた詐欺師とその家族にだまされてしまい

家賃を一度も支払われないまま

我が物顔で部屋に居座られたことがありました。

 

私の入居審査が甘かったのです。

私が老人の話を鵜呑みにしてしまったのです。

私が老人の「昔は日本の団地開発を手掛けていた」

などというクダラない武勇伝に付き合い過ぎたのです。

 

入居から2ヶ月目で異変に気付いてからは

その大家さんと二人で何度となく

反省会と対策会議を行ないました。

 

その後弁護士と裁判所、つまり法の力によって

無事に明渡しが完了したのですが

 

明渡し完了直後の反省会にて

「高くついてしまったけどこれも勉強だね」

「今後はしっかりとお願いしますよ」

と優しくお声掛けをいただいた事は

未熟な私にとって何よりの救いのお言葉でした。

 

不動産屋として今の私があるのは

この時に頂いた恩情のお陰です。

 

ご恩には必ずご恩でお返しいたしますので

安らかにお眠りください。

 

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

ページ先頭へ

不動産の有効活用を
お考えの方へ

連携先 リンク集

書式ダウンロード