物事の捉え方はさまざま

不動産会社で働いてますと

1つの物事に対して色んな角度で

考えなければならない場面に遭遇します。

 

 

詳しく書くのは面倒なので割愛させて頂きますが

 

家主さんの目線で工事費の見積りを精査し

お客様の目線で内装や設備の仕上げを想像し

内装業者さんの目線で家主様に改修の提案をし

それらが適正であるか不動産屋の目線で考え

 

貸す人・借りる人の目線で賃貸条件を検討し

貸す人・借りる人に魅力ある物件広告を作り

貸す人・借りる人の立場で契約書を作成し

貸す人・借りる人の立場になって退去まで見守り

 

色々な方からきついお叱りのお言葉を頂きながら

これらがきちんと対応できたかどうかを

不動産屋の気持ちになって猛省するのです。

 

 

さて、そんな話はともかく

 

今年の年末年始は北から押し寄せる大寒波の影響で

厳冬のお正月を迎えることとなりそうです。

 

この件について広島県の目線で考えますと

 

(春・秋)

(冬)

(夏)

 

この位置がベストです。

ページ先頭へ

不動産の有効活用を
お考えの方へ

連携先 リンク集

書式ダウンロード