芸は身を助ける 広島市中区の不動産のことなら【松田不動産】

TEL:082-244-0425 FAX:082-243-3293
学校指定事業者(広島大学 上野学園)

芸は身を助ける

12月30日(仕事納めの日)の晩にカレーを作り

翌日からも具材やルーを追加しながら

アレンジを楽しんでいたら

1月3日までカレーが続きました。

 

新年あけましておめでとうございます。

 

さて、昔は「男は台所に立つな」と言われてたりしましたが

今はそんな時代じゃありませんね。

 

共働き世帯が世の中に数多くいる中

亭主も積極的に家事を行なって

夫婦間の余計な冷戦は避けるべきだと思います。

 

お陰で最近私も台所に立つ機会が多くなりました。

 

そもそも私は

これまで料理らしい料理をしてこなかったので

台所に立つとまずはスマホでレシピを検索します。

 

おかずを3品作るときにはその内2品、

ほぼ確でレシピを丸ぱくりします。

 

何回か同じメニューを作っても

決して手順を覚えることはなく

毎回その都度レシピを丸っとぱくります。

 

時々、そのパクる作業すらめんどくさい時には

「うちのごはん」シリーズを活用します。

 

あれはとても便利です。

面倒な味付けがアレ1つでプロ級の仕上がり。

 

でもこんなん言ってると

世の主婦や料理にうるさい亭主たちから

「レトルト調味料で作っても本当の料理とは呼べん」

みたいな厳しい指摘を受けるかもしれませんね。

 

でも結局カットや下ごしらえとか必要ですし

誰がなんと言おうとあれは料理です。

 

レトルト調味料を他の家事で例えるなら

ジェルボール洗濯洗剤という立ち位置ですかね。

 

イチから洗剤作る主婦もいないでしょと。

 

漬け置き洗いは下ごしらえ

ジェルボールはレトルト調味料

全自動洗濯機は電子レンジ

洗濯物干しは料理の仕上げ

洗濯物の片づけは皿洗い

 

ほら。

 

 

さて、話はそれましたが

日頃からあれやこれやと家事をやってますと

部屋の改修計画を考える時とか

空き部屋のご紹介をする時などに

実際の生活により近い目線で

ご提案ができるような気がします。

 

 

今年もこんな感じで皆さまの身近な不動産屋として

家事と仕事の芸を磨いていきたいと思います。

 

ページ先頭へ

管理会社をお探しの方へのご提案

連携先 リンク集

書式ダウンロード